「食育インストラクター」というのは、NPO日本食育インストラクター協会の認定している民間資格です。

こちらにも食育インストラクターについて詳しく載っています。
食育インストラクター

 

【資格のレベルは?】
プライマリー・4級・3級・2級・1級のレベルが設けられています。

【取得条件はあるの?】
プライマリーという入門レベルの資格に関しては、特に取得条件は設けられていません。
4級以上のレベルの資格に関しましては、ステップアップ受験するシステムになっています。
ですので、それぞれの前段階のレベルの資格を取得していることが受験の条件になります。

また、実務経験や活動報告が義務付けられている階級もあります。

【認知度はどのくらい?】
NPO日本食育インストラクター協会の理事長は、服部学園 服部栄養専門学校 理事長・校長の服部幸應氏です。
テレビ出演なども多く、みなさんもよくご存知かと思います。
そんな食の業界で有名な方が推奨している資格ですので、あらゆるジャンルで注目を集めています。

通信講座では食品衛生や健康増進、食育活動まで幅広く学べますし、上のレベルの階級では調理実習講座もあります。
試験に合格すると、学校や企業での指導やセミナーをしたり、スポーツクラブなどでの健康指導をしたりして活躍できる資格であるということが広く認知されています。

【難しくないの?】
単位制のカリキュラムになっていますし、プライマリーは在宅受験も可能です。
毎日の食事作りに役立つ実践学習やドラマ仕立てのDVD学習、ステップアップ式の個人指導や延長学習もありますので、楽しく学ぶことができて、忙しくても安心して勉強を続けることができますよ。

【認定されるのはいつ?】
5回の指導課題を提出し、最終の修了認定課題に合格すると、協会から「NPO日本食育インストラクターPrimary」として認定が受けられます。

最短で6ヵ月くらいで目指せます。
私も1日も早く認定してもらえるように、毎日少しずつですが学習を進めています。